<< 彼岸花 | main |

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

子猫がやってきた!

ブログを再開したものの、なかなか更新出来ない日々が続いていますが、転職したこと、家族が増えて忙しくなったせいでもあります。



2週間前、河原の清掃活動に参加していたダンナが、捨てられていた子猫を保護しました。しかも3匹。
小さいながらも手を出すと「シャー」と威嚇し、箱のすみっこに固まっていました。
連絡もらって「とりあえす連れて帰っといで」といったものの、じつは私もダンナも猫を飼った事がなく、猫か犬は買いたいなとは思ってた矢先、突然我が家にやってきました。

131011_123129.jpg

ネットで調べたり、捨て猫を保護して何匹か飼う友人に聞いたりしてホームセンターでケージやトイレなど必要なものを買い、とりあえず快適な住みかは出来たし、多分捨てられたばかりらしく、毛並みもよく弱ってないことと、トイレもすぐ覚えてくれ、子猫用フードを食べてくれたのは助かります。

最初はあれほど怯えていたにもかかわらず、いまは我が物顔で走り回り、確実に大きくなっています。よかったよかった。

遊んでいるのは、自分達で見つけてきた、玄関にあった観葉植物の枯れた葉っぱ。これが何故か大人気で奪い合い。もうヨレヨレですが物陰に持ってって独り占めして遊ぶ子もいたり、性格が違うのも面白いです。
ちなみにわざわざ買った猫のおもちゃ(鈴つきの猫じゃらしみたいな)には見向きもしません。



ちなみに義母が苦手。里親がみつかるまでと渋々納得させたものの「ほっとけなかった」という気持ちは全く理解されていませんが、すこしずつ慣れてきたというか、触るのは無理ながら私が仕事に行っている間にウンチの始末をしてくれたりしたようです。

とはいえ、いきなり3匹の世話は大変なので、とりあえず声はかけていますが、3匹仲良くしてる様子をみてると・・・うーん、情が移ってますね。

猫達がいた箱には玉ねぎの皮も入っていたそうで、つまり家にあった適当な、多分玉ねぎが入っていた箱に子猫を入れて捨てたと考えられ、どれくらいそこにいたかわからないものの、拾われた時の怯えた様子を思うと、もう二度とあんな思いはさせたくないという思いでいっぱいです。
なので、里親希望者には、猫おやじと化したダンナが面接してからと言ってます。


★ランキングに参加しています★
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ  にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村
 



 





 


at 10:08, jasmin, いきもの

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 10:08, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment









trackback
url:http://jasmin2288.jugem.jp/trackback/173